新着情報

人工芝施工業者の選び方。見積もりまでで分かるポイント4つ

2019/12/23コラム

twitterfacebook

庭に人工芝を取り入れようと決めたら、次に行うべきは「業者選び」です。

DIYで安く済ませる方法もありますが、慣れていない方や面積が広い場合などはプロに任せた方が安心です。

とはいえ、業者を選ぶとしても「一体どういった基準やポイントを重視して選ぶべきなのか」がわからないと、たくさんある中から無作為に選ぶくらいしか方法が取れません。

業者に施工してもらうとなると決して価格は低くありませんから、後悔しないように自分で納得できるところを探すべきでしょう。

そこで、このコラムでは業者を選ぶ時に注意して見ておきたいポイントを4つ!ご紹介したいと思います。

値段だけで業者を選ぶと後悔するかも?その理由とは

誰だって、施工価格は安い方が嬉しいものです。

しかしながら、価格が安ければいい!というわけではありません。

もちろん各業者によって同じ面積であっても施工価格に多少なりとも差が出てくるものですが、明らかに安い価格であったり、問い合わせをした時にすぐ「これだけの価格で施工できますよ」と提案してくる場合はちょっと注意が必要です。

まともな業者である可能性もゼロではないものの、あまりにも安い業者や、はじめての問い合わせで価格面などを押し出してくる業者に依頼した場合

・品質が低い人工芝だったので、人工芝の劣化が予想より早く、張替えの必要が出てしまった
・施工が雑で、でこぼこした部分があったり、水はけに問題が出てしまった
・自分たちの思っていたものと違う雰囲気の庭になってしまった

といったトラブルが発生する可能性の方が高いからです。

もちろんキャンペーンなどで一時的に安くなっている、閑散期なので繁忙期に比べて価格が低いといった場合はまた違いますが、他社と比べて圧倒的に価格が低い場合は「値段相応」な施工や人工芝かもしれませんので、価格だけで決めるのではなく他の面でも比較をするべきでしょう。

具体的には、多少お値段が高くなったとしても、人工芝の質が高く、サービス面でも安心出来る業者を見つけるのがベストかと思います。

見積もりまでは無料なところがほとんど。まずは複数社で見積もりを!

ありがたいことに、見積もりまでの段階であれば無料で行ってくれるところがほとんどです。

より正確な見積もりを出すために出張調査などを行う場合は費用が発生することもありますが、その場合は事前に教えてくれるでしょうから、見積もりの申し込み自体に費用がかかることはないかと思われます。

「利用するかわからないのに見積もりをしてもらうのは悪い」と思われる方もいるかもしれませんが、業者側もその点は理解していますし、後悔しないためにも取れる選択肢はとっておくことをオススメします。

見積もり価格だけとは限らないので注意!追加料金が発生することも

注意すべきポイントとして覚えておいていただきたいのが、見積り価格で絶対そのままで施工できるわけではない、ということです。

例えば庭の地面が思ったよりも水はけが悪いもので、それを改善するために一度掘り起こして砂を混ぜなければいけない…など、想定外の作業が追加されるといったケースではその分の費用が余分にかかることもあります。

こういった人工芝の施工に限ったものではありませんが、見積もりはあくまで目安であると思っておいたほうがいいでしょう。

ポイント1:細かい見積もりを出してくれるかどうか

さて、それでは業者選びに失敗しないためのポイントをご紹介していきます。

1つ目は「見積もりが細かいかどうか」です。

具体的には「この工程(作業)にはこのくらいかかります」「人数は○人で行うのでこれだけ人件費がかかります」といった、費用の内訳がきちんと記載されているかどうかを確認してください。

項目ごとに記載されていることで「この作業にはこれだけお金がかかる」と素人でも明確にわかりますし、そこをきちんと明かす姿勢の会社であることもわかります。

他社と比較する際にも役立ちますので、こちらとしてはデメリットが全くありません。

逆に細かい項目は出さずに「施工代金」とすべてまとめられて詳細がわからない見積もりだけ出してくるような業者は注意したほうがいいでしょう。

ポイント2:施工例の写真は絶対チェック。得意不得意がわかる

2つ目のポイントは「施工例を見る」ことです。

ホームページを通じて見積もりを依頼することになるかと思いますが、ホームページを持っている業者であれば多くの場合「施工例」として、これまでどのような庭を作って来たのか、見本のように写真が掲載されています。

この施工例を見ることで、自分が依頼した場合どんな感じになるかイメージしやすくなりますし、その業者の得意不得意な分野もわかります。

例えば「人工芝の庭にするのと同時にデッキと花壇も作って…」といったエクステリア全般をまとめてお願いしたい場合、これまでにそのような施工を何度も行っている業者の方が安心しておまかせ出来ますよね。

自分の理想のお庭をよりよく作ってくれる業者であることも非常に大事なポイントなので、価格も重要ですが「自分の理想を形にしてくれるかどうか」を見極めるためにも、施工例は絶対にチェックしていただきたい部分です。

ポイント3:取り扱っている人工芝の種類も重要!

3つ目のポイントは「取り扱っている人工芝の種類」です。

業者によって使える人工芝が違うこともあるので、「こんな人工芝を使いたい」と思った時に対応出来ないと別のもので妥協するか、業者を変えるしかありません。

また、人工芝の場合は製造業者が施工まで行ってくれることも多いので、自社製品しか使えない…というケースもあるかもしれません。

自分がこのような庭にしたい、この色の人工芝を使いたいなどの要望を伝えた時に出来るかどうか、というのも理想の庭を作る上では重要です。

仮に使えなくても代替案を出してくれるかなどの対応も信頼できる業者かどうかチェック出来る機会とも言えるでしょう。

ポイント4:アフターサービスについての言及はあるか

4つ目のポイントは「アフターサービスについて」です。

「最初はわからなかったけれど、数日経ってはじめて不具合に気がついた」なんてことは、人工芝に限ったことではなく日常でもよく起こりえることですよね。

質が悪い業者の中には、施工したらそれでおしまい、なんてところもありますが、きちんとした業者であれば見積もりや相談の段階でアフターサービスについてもきっちりと言及があります。

安心して長くキレイな庭を保つためにも、施工後も相談に乗ってくれるような業者がいいですね。

大事なのは「価格」よりも「信用」!信頼できそうな所を選ぶべき

人工芝の施工は決して安いものではありません。だからこそ悪質な業者に当たることがないよう、しっかりとチェックして「信頼出来るかどうか」を判断することが大切です。

価格が安いのは魅力的ですが、「価格」と「信頼」、どちらを取るべきかと聞かれたらやはり「信頼」でしょう。

問い合わせや見積もりの時の応対で「この業者とは合いそうだな」「この業者とはちょっと考え方が違うかも」と感じられる時もあるかと思います。

せっかく理想のお庭を作るのですから、後悔しないように4つのポイントをチェックして、ご自身に合った業者を探してみてくださいね。

草

草

ご相談・お見積もりをご希望の方は
お気軽にご連絡ください

関西(大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀)のお客様は、
無料訪問見積もりいたします!